会話のきっかけ

誰かに恋愛感情があり、親しくなりたいと思うなら何をどう実行に移しますか?

多くの人の場合、その人に少しでも近づけるようにまずどのような内容でもいいから話かけなきゃなんて思うのではないでしょうか。
しかし、以前から親しくしていた相手なら気軽に会話もできるとおもいますが、そのような人でない場合、話をするきっかけを作ることで悩んでしまった経験はないでしょうか。
その場合どうしても話さなければならない状況を作ってしまうしかないですね。

学校での恋愛なら勉強のことを聞いたり、次の授業のことを聞いたり。仕事場での恋愛なら、仕事の頼みや仕事について習うなんてことのように会話も考えられます。

ですが、実際にそういった行動を取ろうとしても恋愛を意識しているときにはなかなか難しいですよね。

ですが話しかけやすい状況というのはあります。2人きりになれば自然に会話もできると思いませんか?恋愛相手と自分の2人きりといった状況をつくることで、自然に会話することこが出来るのではないでしょうか。完全な2人ではなくても、周りに知らない人ばかりですと2人きりと同じだと言えます。

学校での恋愛なら放課後、仕事での恋愛ならば残業のときなどそういった状況を作りやすいと思います。

ですが、それが難しいというのであれば、朝あったときに挨拶してみてはいかがでしょうか。今まで挨拶なんてしたこともないのに、いきなりしても大丈夫?なんて思うかもしれませんが、挨拶をされて悪い気はしないと思います。
挨拶とは自然に話かけれる絶好の手段だと思います。確かに最初は恋愛相手も戸惑うかもしれませんが、回数を重ねていくと返事を返してくれたりと自然と会話ができるようになるなんてことに。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ