出会いの初対面で見るのは顔

出会い系サイトに限りませんが、あなたは初対面の異性に会って最初の相手のどこを見るでしょうか。
おそらくほとんどの人は男女関係なく、相手の顔を最初に見ています。
しかし私は違うという人もいるでしょう。私は最初に胸を見るとか、足を見るとか。しかしそれでも無意識のうちに、まず顔を認識しているはずです。顔を認識してから胸や足を見ているのです。
なぜ顔なのでしょうか?顔にはその人の情報がわかりやすいかたちでいっぱいあるからです。体というのはみな結構共通ですし、その人の今の健康状態や人柄とか、そういう内面的なものが反映されにくい。分かりやすく反映されているのは顔です。
ものすごい美人やものすごいイケメンがいて、一目惚れしてしまい、ついその人を意識してしまったり目で追ってみたりしたとします。それは一見するとその人のルックスに惹かれているように思えるかもしれませんが、決してルックスに一目惚れしたのではありません。その人の表情や振る舞いも含めて一目惚れしているのです。
いくら美人でも、表情が冷たかったり、雰囲気が悪いと、男性は声をかけません。ただし冷たいというよりは謎めいている、何かありそうだ、という不思議な雰囲気なら逆に気になってしかたがないでしょう。女性もたぶんそうです。
逆に言えば、異性にモテたいなら表情はいつも豊かにしておくべきです。表情に乏しい人には声がかかりません。少し前にヨン様がモテモテでしたが、彼はとびぬけて美形というわけではないと思いませんか。それよりご存知のあの豊かで優しい微笑み、これはココロを完全にオープンにした、無邪気な子供のような微笑み、そこに女性たちは虜になるのでしょう。
逆に普段無表情で謎めいた雰囲気の人がふと笑ったときの魅力も捨てがたい。それは本人も意識しないうちの人間の不思議な感情はありますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ