好きなタイプとは何か

誰でも異性の好きなタイプというのがあります。どちらかというと外見の好みのことです。しかしいつも好きなタイプの人がこちらに興味を持ってくれるとは限りません。また、外見が自分の好きなタイプと完全に一致する、「どストライク」なことは結構ありますが、相手も自分を好きになってくれることってありますか?まあ一生懸命アタックすれば振り向いてくれるかもしれませんがそれでも内面までバッチリかみ合うとも限らない。また内面、性格的なところは完璧だがそうなると外見は必ずしも好きなタイプでもないでしょう。
つまり、好きなタイプというもの自体、とてもあいまいなものなのです。背が高い人が好きな人は、何センチならいいのでしょうか。180センチだとしても、175センチの人は受け付けないことはないはずです。長い髪が好きな人は、でも髪が短い人でも受け付けるでしょう。
こだわる必要はまったく無いのではないでしょうか。一応の目安にはなりますが、好きなタイプを限定することなんて全く無意味な気がします。
不思議なことに、恋愛経験が少ない人ほど、好みのタイプにうるさいものです。恋愛経験豊富な人は、好きなタイプは一応あるものの、付き合う相手にそれを求めすぎることはありません。それが無意味であることを経験で分かっているからです。好きなタイプにこだわっているとなかなか恋人なんかできないのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ