恋愛★出会いのアドバイス…出会いの思い出

今回は目先を変えて、自分のまわりのことを書きますね。

ゴールデンウィークに、学生時代の友人たちと旅行に行ってきました。

昼間はクルージングしたり海の幸を食べたり、夜は飲みながら話に華が咲きました。

やはり、共通の学生時代を送っているので、話題は当時の恋愛や出会いのことに…。

友人の中に、同級生同士で結婚したものが一組だけいるんですが、出会いのいきさつから恋愛、結婚までみんながよく憶えていること(笑)

当時、交際している子も少なかったので、みんなの目が恋愛している二人にどれだけ集まっていたかを再確認しました。

他にも最初の彼が出会いから1年でストーカーになってしまった、という話もあったんですが、当事者は「いつまでも家の前にいたりして怖かった
」というのに対し、当時近所に住んでいた別の友人は「門の前で待っている彼がいるなんていいなぁ」と思っていたそう。

とらえ方によって、ずいぶん違うものねと大笑いしちゃいました。

また、人それぞれに恋愛や出会いの時のことを当時聞いていた歌とともに思い出すことが多い、というのも判明しました。

全体的にラブソングや、当時流行していた曲が多かったのですが、結婚相談所のお見合いバスツアーで現在の彼と知り合った友人は「バスツアーの行き先でずっと流れていた【おさかな天国】なのよ!」と言っていました(笑)

こればかりは、他の曲をすぐに聞かずに恋愛まで持って行った自分の責任!とみんなに言われて、ちょっとかわいそうでしたが(笑)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ