最初の出会いの印象

素敵な異性と出会いたいと思っているだけでは出会いもありません。自分から積極的に動くのが出会いでは有効と前にかきましたが、今回は出会いについてもう少し考えてみましょう。

出会いは恋愛の第一工程です。何事も最初が肝心というのは恋愛においても同じこと。

その出会いのうち重要になるのがなんと言っても第一印象ですね。これが良くても悪くても、後々必ず引きずることになります。

人の記憶というのは、はじめに作られたイメージというのは中々壊すことができません。恋愛や出会いにおいてこのような経験はありませんか?

「最初に出会ったときは優しかったのに」「最初の出会いのときは~と思っていたのに」なんて聞くこともあると思います。

例えば、何かでプロフィールを書くとき最初に内向的な言葉を使うと実際には外向的な性格をしているのに、そのプロフィールを読んだ印象は内向的な人といった印象をもってしまいます。

このように第一印象の出会いというのは重要な役割を果たしますが、この理由として第一印象の出会いというのが人を見る場合の心理的な枠組みを最初の出会いで作り上げてしまうからです。

後からそれとは違う証拠が出てきたとしても、無視されるか枠組みに合うように再解釈されてしまう場合が多いのです。

これはれっきとした心理学による分析結果で、初頭効果という名も付けられています。

最初の出会いの印象がとても重要だと、学問のうえでも述べられていると考えることができますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ