無理矢理会話を長引かせなくてもよい

メールしていて話すネタがなくなってくることもあるだろう。

初めのうちはお互いのことを知ろうと質問もするがやがてそれも限界がある。

そんな時は無理に会話を続けようとしなくてもいい。むしろいい時でメールを終わる方が、またメールしたくなるものである。

無理矢理会話を引き延ばしてつまらない会話が続けばあなたの印象もつまらない人となってしまう恐れがあるのだ。

メールならではの妄想トーク
メールは文字での会話となるので非常に想像力が働かせやすくなる。

それを利用して「もしも~だったらどうする?」といった妄想メールをしてみよう。

例えばそれが恋愛ものであればより効果大である。

妄想で恋する気持ちを盛り上げて疑似体験をすることは今メールしてる相手にも置き換えられることが多いため、恋に発展する可能性は大である。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ