男が占いを信じない理由

出会い系サイトにはコンテンツの一つとして占いがあったりします。テレビ番組でも有名占い師が出るものは人気が高い。しかし見るのはほとんど女性です。男性はあまり占いを信じません。また、占いコンテンツの文章の書き方なんかも、たいてい女性視点で表現されています。
なぜ男性が占いを信じないのかというと、そこに根拠がないからです。例えば天気予報が明日は雨と言ったら、そこには気圧が西から張り出したりなんとかで、だから明日はこの地域はこうであるという、確固たる根拠があります。ところが牡牛座の今日のラッキーアイテムはハンカチ!と言われても、なぜ今日はハンカチなのかという論理的説明がない。そして、占い通りにハンカチを持って出る男性はまずいません。
男性には物事に論理的な説明を求める生き物なのです。根拠のない、これがこうだ、であるからこうなるのだ、というものがない事象はどうも疑り深くなってしまいます。
買い物をするときにもその辺の男女の感覚の違いが現れます。車を買ったとき、女性に理由を聞いたら、「この色が自分に合うと思った」「かわいいと思った」という感じ。女性はイメージで車を買います。対して男性に理由を聞いたら、「加速が良い」「ブレーキ性能が良い」という感じで、男性はスペックで車を買います。
出会い系サイトのコンテンツも、女性向けの占いやデコメなども必要で、ニュースなどの男性向けも必要というわけです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ