男が女に言われたくない一言

出会い系のメールでもですし、実社会でもそうですが、自分のコンプレックスについいて女性に言われるのを、男性は最も嫌います。女性はなぜかズバリ言ってきます。もちろん女性がみんなとは言いませんが、男性が気にしていることをお構いなしに指摘してくる女性は実に多い。男性どうしならそこはあえて触れないか、または茶化して言います。だから言われた方も許せます。ところが女性はその茶化すことができません。直球で指摘してきます。その結果男性は立ち直れなくなります。
どうして男はそういうコンプレックスが強いのでしょうか。それは男が外に出て働くことがおおいぶん、競争意識が強いからです。もちろん女性も近代では社会に出て働いていますが、全体から見たらまだ少ないわけです。また女性は結婚して子を産む本能があるせいか、とことん競争社会に残ろうとは考えていません。ところが男にはもともと闘争本能があります。男性が女性に比べて社会的な生き物であるということは今後も基本変わらないでしょう。だからこそコンプレックスを感じやすいのです。出会い系サイトを利用しているときもどこか他の男性に負けまいとする本能があるのではないでしょうか。
では、男性は女性にどんなことを言われるといけないのでしょうか。

  • 体の中で気にしているところを言われる。背が低いとか、太っているとか、目が細いとか。女性の皆さんは、気にはなるでしょうがそういうことは極力言わないようにしましょう。
  • 自分が好きなことをけなす。女性だから言ってもいいというものではありません。あまりにも冷静に指摘されると男は元も子もありません。
    経済面を指摘する。他の男性と比べるなんてもっての他です。男は収入を気にしているのです。
  • 性格上の欠点を指摘する。性格なんてそう簡単に変わらないし、本人だってわかっています。それなのに女性から言われたら怒りたくもなります。
  • 健康の不安を直球で指摘する。顔色が悪い、やせている、などと言われるととても不愉快な気分になります。「疲れてるかな?何か食べに行こう」というように前向きに言われると元気が出ます。
  • 男友達のことを悪く言う。男同士の友情は女性のそれよりもずっと強いです。
  • セックスが下手だと言ってはいけません。これは誰でも傷つきます。もし本当に下手なら女性が黙ってリードしてあげてください。(逆に上手いとほめるのもおかしいですが)
  • まだ他にもあるでしょう。といっても女性は難しいかもしれませんが、なるべく意識してください。出会い系の男であってもそうでなくても、男って意外とナイーブで傷つきやすいということを女性の皆さんはご理解ください。何気なしに言った一言が取り返しのつかない事態になる場合も考えられます。

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ