男女の考え方

女性からはちょっと意外に思うかもしれませんが、男性が女性との出会いの場などでアプローチをかけることは、なかなかの勇気が必要となります。男性は自分のプライドが傷つく恐れがあるとこを避ける性質があるからです。
ですから恋愛においてはどうしても怖気づいてしまうのが男性というものです。
恋愛に命をかけれる女性とちがって、男性は恋愛に何してはとても臆病。

出会いの場、また恋愛の初期の頃は、男性よりもむしろ女性が主導権を握るようにすると、スムーズな恋愛ができるでしょう。

そんな女性の皆さんに気を付けていただきたいことが、男性の気を引こうとそっけない態度を示すことです。
前述したとおり男性はプライドが高いので、逆効果となって気を許してもらえなくなってしまいます。男性にとっては、誠実で自分に暖かい笑顔を向けてくれる女性こそがピッタリの人だと感じられるのです。
特に、仕事で毎日を忙しく過ごしている男性の目には、女性のそんな態度はただ本人が楽しんでいるだけのゲームにしか映りません。忙しいだけに、そんなゲームなんて付き合っていられないというもの。心当たりがある女性は、これまで自分の楽しみだけで肝心のチャンスを逃してしまっていたということになります。
確かに、攻略しにくい女性だからこそ必死に追いかけようとする男性もいるでしょう。しかし、そんなパターンはよっぽど男性が女性に惚れこんでいるとか、逆に高すぎるほどのプライドを持っているかに限ります。
それだってある程度恋愛が続いてからのことなので、間違っても出会いの段階からそっけなくして必死になってくれるなんてことはありません。
最初は好意をしめし、出会いのあとのお誘いも快く受け、もっと密接な中になってから、じらす態度を示したほうが男性は追いかけてきます。日本人はNOに対して弱いといわれる民族であって、逆にNOとも言えないといわれています。

つまりじらすことが効果的といことは、好意をもってくれたあとということですね。くれぐれも使うタイミングを間違えないように。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ