男性も女性も

一定の年齢に達すると、両親や知り合いから、そろそろ結婚しないのか、色々心配されたり、世話を焼かれたりします。
それによって、結婚について考える方もいらっしゃいます。
凄く迷惑な話ではありますが、それぐらい言ってくれる人がいないと、なかなか気がつかないものです。
おおよその年齢としては、25歳前後でしょうか、社会生活にも適応して、落ち着いてくる頃です。
昔から結婚相手をどうやって見つけてきたのかというと、まず恋愛があり、そしてお見合い、合コン、友人の紹介、結婚相談所などがありました。
最近は、出会い系サイトに入会して、結婚相手を探す方も増えているようです。
出会い系サイトの場合、会う前にまずメール交換で十分話し合いますから、ヘタにリアルに初めて会うより、ずっと相手を理解する事ができます。
婚活ブームもあって、出会い系でも多くの条件をつけて結婚相手を探そうという方が増えてます。
でも、あまり高望みしても相手は見つかりません。
年収とか学歴だけで相手を選ぶ人もいますが、二人で生活してて、ちっとも楽しくないのに、結婚して何の意味があるのかわかりませんよね。
もちろん、生活していく上でお金は大切です。
でも、それだけで相手を選ぶのは、まず相手に対して失礼ですし、性格も合わない相手と暮らしていく自分自身も幸せになれるとは思えません。
やはり収入や学歴だけにこだわらないで、広く相手の性格や趣味まで見定めて、自分に合った相手と結婚する事が、幸せになれる近道ではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ