NOと言えない女性達

出会い系サイトで本当に会う約束をしたとき、女性は自分の身を守るために心がけなくてはならないことがあります。断るべきものは言いにくくてもはっきり断る、ということです。
女性がイヤだという時、本当は逆の意味という時が本当にあるようです。そしてこれは男性にはとても分かりづらい。経験豊富であればある程度は分かるのですが、それでも男性は自分の都合のいい方に考えがち。女性は強引さに弱いと思い込み、望みのない口説きを一生懸命してしまう男性が多いです。
しかし女性のみなさんに、曖昧な返事をやめてほしいというのも酷な気がします。女性とはなかなかはっきり言えないもの。それはそれで女性の奥ゆかしさとして間違っていないと思います。
しかし、はっきり言いにくいものの「本当に嫌」な時は、やはり自分の身を守るためにも、曖昧にしないほうがいい。「無理」という単語を使うといいのではないでしょうか。「無理です」と言われたらいくら鈍感な、もしくは女性経験の浅い男性でも、拒絶されていることくらい分かるでしょう。
それでもしつこいようならメールや電話を着信拒否にする、最終手段では警察に届けるなど、毅然とするところはしないといけません。
おとなしいとか控えめであるとかは女性の美徳でもあり、決して忘れてほしくない女性らしさでありますが、本当に断るべきところは断らなくてはならない。ノーと言えないばっかりに損をしてしまっては美徳でも何でもありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ