SNSは出会いの宝庫

SNSで仲良くなる方法は色々あります。

コミュニティに入ってオフ会なんかに参加すれば、それこそ出会いへと繋がって行きます。

そうでなくても日記やつぶやきにコメントを残せば仲良くなるきっかけ作りにはなります。

やり方は人それぞれでしょう。

何が正解とかは無いので、思うようにやってみたらどうでしょうか。

今、出会いと言ったらこっちが主流でしょう。

出会い系はオワコン、だなんて言われたりもしていますが、どうでしょうね。

出会い系には出会い系でしか求められない関係、というものがありますし、どちらが劣っているというのは一概には言えません。

出会い系が性的な出会いを求める場所なら、SNSはもっとライトな出会いを求める場所です。

中には空気が読めない連中もいますが、あれは真似してはいけない連中なので決して見ないように。

そういう事をしているのは地雷なので、自らわざわざ踏みに行く事は無いです。

SNSで上手く行けばすぐに友人関係になる事もありますし、相手が異性ならそういう関係になる事も可能性としてあります。

あまり期待するのはどうかと思いますが、可能性の1つとして考慮に入れておいても問題が無い程度になります。

仲の良くなり方は冒頭で記した通りです。

共通の趣味の集まりにでも参加すれば、仲良くなるまでそう時間は掛からないでしょう。
という出会いが簡単にできるのもSNSの魅力でしょうね。

待っていてもあるにはありますが稀です。

私はかつて日々気になったことを面白おかしく日記を書いていたら、その日記やプロフを見て気になったのでしょうか「友達になって下さい」というのが、数回ありました。

嬉しい事にサクラではありませんでしたよ。会おうとは思いませんでしたけど。

と、きっかけはどこにでもありますので、出会いを探すには向いている場所だと向いていると個人的には思っています。

セックスしか頭に無い人には煩わしさを感じるところでもありますが、そういう出会い探しは出会い系の方が向いています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ